過去5年間にわたり全国1200件の診療所で実際に使われてきた、
株式会社アガペレセカルクを今回更にバージョンアップして
使用します。

マック対応です。お持ちでない方はご相談下さい。


Step1 日常の受付、会計業務を入力します。
それぞれの診療所用にカスタマイズされてますので
必要項目を選び、クリックするだけです。
Step2 月末にデータを弊社へ送信します。
専用回線を用意し、高いセキュリティをが確保されていますので、
プライバシーは万全です。
Step3 弊社にて、機械的に間違いや請求漏れをチェックを行い
さらに医療事務の経験者による人的チェックを行います。
全てのチェックを終わった時点で集計し、総括表をつけて
毎月8日までに送付します。
支払基金等へ直接提出も可能です。(一部地域を除く)

ある調査機関によると診療所における請求漏れは平均0.4%
月500万円請求すると・・・請求漏れは2万円!!
医療機関に合ったソフトの提供とシステムの改善でこれを
防ぐことが出来ます。

☆パソコンなんて触ったこともない        
複雑な操作は一切無し。
受付の方へ2時間の講習でOKです。
☆導入後のフォローはどうなるの
定期的にお手伝いに伺いします。
法改正などにも速やかに対応します。
☆日常業務は
今までカルテから起こしていたと同じことを
パソコンを使いマウスで操作するだけです。
窓口負担金などもすぐに表示します。
Step1 まずは、フリーダイアル0120-56-9560までお電話頂くか
こちらをクリックして項目をご入力してください。

デモテープを持ってご説明に伺います。
マックがない場合、書面での説明となります。
ご納得頂いたら仮契約を致します。
Step2 先生方から
   ・検査セット
   ・処置セット
   ・手術セット
   ・画像診断セット使用薬剤一覧表
などを提出していただきます。

日常、どのような検査を行うか、どのように処置を行うか、 薬剤処方はどうなっているかです。
それに基づき、ご契約診療所用にソフトをカスタマイズいたします。
ここで本契約となります。
Step3 マックの設置(お持ちでない場合)、回線でデータを 送る為の機器の設置などを行います。
実際に窓口業務を行う方を対象に入力に関する教育を 行います。
  ・機械の立ち上げ方から新規患者の入力
  ・診療録の入力、窓口負担金の見方
  ・1日の診療終了後の処理
  ・1ヶ月終了時の処理
  ・データの送信方法

約2時間で終了しますが、3日間ほど訪問し、業務の 処理方法を確認しながら既存の患者登録も済ませます。

これによってその月から集計が可能となります。
◎価格にも絶対的な自信を持っています。

お問い合わせは
株式会社ヘルス通信社 メディカル事業部

email:info@health-m.co.jp

BACK   TOP Page

Copyright(c) 2000 Health Tsushin inc. All Rights Reserved.